【お遍路女子一人歩き】23番札所・薬王寺~24番札所・最御崎寺|区切り打ち第4回 4日目《2022年12月》9泊12日⑦(通算17日目)

こんにちは!地味に日曜日更新継続を頑張っているりかです。

前回の日記はこちら

サウス・ショアー

6時30分。海の様子を見に行ってみました。

こんな早い時間から釣りをしている人がいます。やはり海がきれいなので魚もよく釣れるのでしょうか。

朝ごはんは昨日宝来堂で購入したみたらし団子です。

フィナンシェなどまだまだ残っているので今日のおやつにしたいと思います。

23番札所~24番札所 へんろ道

朝日が昇る前に出発しますv

本日初トンネル。相間トンネルです。

野根八幡宮

ひっそりとした雰囲気の神社です。

あまり手入れはされていなそうに見えますが、どんよりしているわけでもなく気になる場所でした。

東洋大師 明徳寺

7時30分、明徳寺へ到着いたしました。

明徳寺はまたしても弘法大師がお水を湧かせたとされている場所のひとつです。江戸時代には遍路宿としても使われていたのだとか。

手水舎です。

わたしが伺った時は無人で、御朱印もいただけませんでした。

看板を見ると『人生相談無料』との記載あり、個性的なお寺かもしれません。 Googleレビューでもそのことに触れているものが何件かあって、とても人望のある住職さんのようです。

少しベンチで休ませていただきました。 敷地の面積に対してイスの量が明らかに多くて面白かったです。

しばらく休憩した後、出発。


明徳寺から少し歩いた場所に『六部堂』なるものがありました。

検索してみるとあちこちに六部塚という場所があるみたいですが、関連性があるのかないのか分かりませんでした。 六部塚をまわる巡礼もあるそうです。

野根海岸

さて、最御崎寺へ向けてここからは海岸沿いの車道が続きます。

写真に写っているお遍路さん、恐らくわたしと同年代くらいで、歩く速度が近かったので一瞬レースが繰り広げられました。 わたしが生き残りましたが、こちらは激重バックパック、彼は頭陀袋のみというハンデつきだったことは伝えておかなければいけません。

ここから先は、最御崎寺までの間ほぼずっとこのような海沿いの車道が続きます。飽きが来るのと照り返しもきついので大変な道のりになると思います。

よく見て歩くと車道沿いにお大師様のマイルストーンがありました。

法海上人堂

ちょっとした休憩ができるようになっていました。

お手洗いもあります。 焼山寺への山道でトラウマだったので中は覗きませんでした。

こういった場所を善意で管理されている方々に幸あれ、といつも思います( ´ A ` 。 )

24番札所 最御崎寺まではあと28km。

(次のページへ)

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA